おすすめのゲーミングPCを厳選比較!

本当に評判の良いゲーミングPC
昔から沢山のPCゲームがありますが、最近は画質も操作性も劇的に向上した3DグラフィックのFPSやRPGが人気ですよね。ではそのPCゲームをやるパソコンはしっかり最適なものを選べていますか?このサイトでは本当に評判の良いゲームPCをご紹介しています。
初心者~中級者向けのランキング
このような個人個人のこだわりが強いゲームPCの評判の事に触れると「自作しろよw」なんて声が飛んできそうで怖いですが、このサイトでオススメするゲーミングPCは性能はもちろん、メーカーからの保証・サポートが手厚かったり、メーカー自体の信頼度に注目して評価しています。
どこを妥協するかが大事
「ゲーミングPCなら高いものを買えば大体いいんじゃね?」なんて声もありますが、もちろん予算は限られている人が大多数。また、初心者にありがちなケースは「お店で店員に相談したら、オーバースペックのゲームPCをやたらと勧められた」なんて人も。お店で買うのも通販で買うのも、ある程度の知識を詰め込んだ上で、自分がやりたいゲームに合うゲーミングPCを買いましょう。

ゲーミングPCランキング!

ツクモ「G-GEAR」
BTO最大手・ツクモ製の「G-GEAR」シリーズ

ツクモといえば秋葉原を中心にしてショップを展開しているPCパーツの老舗。

PCをかじっているだけの人でも「ツクモ」という名前は知っている人が多く、BTOパソコン業界内で一番名前が通ってると言っても過言ではないでしょう。

ですが、実はツクモはPCパーツだけではなく、ゲーミングPC業界でも確実に人気を集めているんです。それが「G-GEAR」というシリーズ。

もしかしたら知名度の部分で考えるとmouseの「G-tune」やドスパラの「ガレリア」などと比べると少し弱いのかもしれませんが、ゲーミングPCのスペックに対しての価格やカスタマイズ性を見ても、全く引けを取りません。

初心者の方が気軽に手を伸ばせるライトモデルの「G-GEAR mini」からガッツリ3DのFPSやオープンワールド系でもストレスフリーで楽しめる「G-GEAR neo」までシリーズも多数。

価格に関してはBTOなので一概には言えませんが、他社製のゲーミングPCと比べてもローコストで購入出来るので、今一番オススメのゲームPCメーカーです。

ポイント① ゲームPCアワードで5年連続1位!
ポイント② カスタマイズパーツの型番が分かる!
ポイント③ 家電店最大手のヤマダ電機グループ!
サイコム「G-Master」
カスタマイズ性に優れている「G-Master」

第2位はサイコム社「G-Master」シリーズ。口コミや評判・レビューなどを確認しても高評価がついていることが多いBTOメーカーです。

長年自作パソコンやゲーミングPCの業界と関わっている人からのコメントの中には「サイコムでゲーミングPCを買えば間違いない」という声も沢山ありました。

というのも、サイコム「G-Master」はゲーミングPCのカスタマイズに関して長けていて、公式通販サイトにはゲーミングPCの中身のパーツそれぞれに対して型番を表記しているので、CPUやマザボだけでなく、細かい部分までWEB上でカスタムすることが可能。

はっきり言って初心者は通販サイトを見ても訳がわからないはずですので、いきなりサイコムをオススメするのは難しいですが、ある程度知見のある中級者以上の方にはオススメしたいメーカーです。

ポイント① カスタムの幅が広い!
ポイント② 組み立ても丁寧で初期不良の心配なし!
ポイント③ 中級者以上にすごいオススメ!
マウスコンピュータ「G-Tune」
様々なスペックが揃っているG-Tune

第3位はマウスコンピュータの「G-Tune」。マウスはこの数年の間で確実にその名前が業界の中でも広まってきました。

昔のマウスコンピュータのBTOにおいての評判と言えば、それはもう低評価の口コミが溢れかえっていて、選択肢の中から外す人も多かったのですが、それはもう完全に昔の話。

現在のマウスの企業努力は凄まじく、今、最もユーザーライクなサービス・製品を提供していると言っても過言ではないでしょう。

※ゲーミングPCではありませんが、最近では乃木坂46が出演しているCMが話題で一般の方も「マウスコンピュータ」への認知度は上がっていますよね。

そんなマウスコンピュータから発売されているゲーミングPCが「G-Tune」シリーズ。

ゲーミングPC業界の中では圧倒的な知名度で、しかも最近は価格もかなり下がってきていて、最初の一台にピッタリ。

また24時間・365日対応している電話サポートや素早くPCの修理をしてくれる体制も高評価。

安心出来る大手BTOパソコンメーカーの筆頭格と呼べるでしょう。

ポイント① 大手PCメーカーのマウス社製!
ポイント② PCケースのデザインもカッコいい!
ポイント③ ライトユーザーにオススメ!
ドスパラ「GALLERIA(ガレリア)」
ゲーミングPC業界で一番有名なガレリア

第4位はPC販売実績トップクラスのドスパラが展開しているゲーミングPCブランドの「ガレリア」です。

ゲーミングPC業界では恐らく知らない人はいないであろう、と言える程の知名度を持っていて、実際にガレリアを使っている人もかなり多いと思います。

個人的な話ですが、オンラインをしているときにチャットの中でゲーミングPCのメーカーの話になると「ガレリア使ってるよー」という人が必ずいるくらい(笑)

そして大事なお値段の部分もかなり低めに設定されていて、自作でPCを組むぐらいならガレリアでBTOパソコンとして購入した方が安くなる場合が多いですし、自作PCには無い保証も付いて来るので安心。

実際に使っている人が多いという点でかなり信頼出来ますし、「ガレリア」ブランドとして販売されているゲーミングPCもライト層向けのスペックからプロ級のハイスペック仕様まであるので、初めてのゲーミングPCがガレリアだった人は、買い換えるときもガレリアを選ぶ人が多いんですよ。

ポイント① ドスパラが製造するゲーミングPC!
ポイント② 注文後の配送が業界最速!
ポイント③ ゲーム推奨モデルの取扱い多数!
FRONTIER(フロンティア)
BTOパソコンで一番歴史があるFRONTIER

第5位はFRONTIER。BTOパソコン業界の中では一番昔から存在するブランドで、その信頼度はかなり高いと言えるでしょう。

一般の人からするともしかしたら、ゲーミングPCというより、通常のデスクトップやノートPCのメーカーのイメージが強いかもしれません。

というのもFRONTIERはBTOパソコンメーカーとして、公共施設や大学に対しての導入実績が沢山あるので、一度はFRONTIER製のパソコンに触れたことがある人が多いかと思います。

そんなFRONTIERが作成するゲーミングPCはローコストなのに3Dゲームもしっかり楽しめるほどのスペックを持ったゲーミングPCを購入できるところ。

また、少量のタイトル数ですが、ゲーム推奨モデルのPCも販売されているので、自分がプレイしたいタイトルがある場合は安価で推奨スペックのPCを手に入れることができますよ!

ポイント① BTOパソコン業界の老舗ブランド!
ポイント② 価格も安く、手が届きやすい!
ポイント③ シンプルイズベストのゲーミングPC!

人気のゲーミングPCのメーカーを知っておこう!

皆さんはゲーミングPCを買うとき、どのメーカーを選んでいますか?

実際に買おうと思っても、平均相場で10万を超える高い買い物となってしまうので、気軽に購入出来るものではありませんよね?

ゲーミングPCは通常のパソコンとは違い、あくまでゲームをするためのスペックを持ったパソコンになります。そのため、近年のPCゲームグラフィックをサクサク動かすために、高いパフォーマンスが求められるものとなってきています。

ライトユーザーがPCゲームを楽しむには一般的な家庭用ノートパソコンでも大丈夫かもしれませんが、基本的に通常のノートパソコンやデスクトップには肝心のグラフィックボードが搭載されていません。

無くても一応大丈夫なのですが、グラフィックボードはFPSなどの3D系のゲームをプレイするには必須のアイテムなので、コレがないときっとストレスが溜まりまくるでしょう(笑)

ゲーミングPCを購入した場合はほぼ100%「GeForce」か「RADEON」製のグラボが搭載されていますが、これにお金をかけておくと、今後発売されていく負荷が重いゲームでも快適にプレイ出来るはずです。

ゲーミングPCはこのグラボとCPUの性能次第で快適にプレイ出来るかどうかが決まると言っても過言ではないです。

せっかくゲーミングPCを購入するのであれば、PCケースのデザインだったり、しっかり冷却機能にもこだわったりして、より良い環境下で快適にゲームをプレイしたいものですよね?

ですが、あまりにもこだわり過ぎると今度はお値段の心配が…

ゲーミングPCにおいて最高のスペックを追い求めていくと、金額も青天井なので、ある程度にて妥協するのが重要でしょう。

ゲーミングPCならBTOパソコンが主流!?

サクサクとPCゲームをやりたいのであれば高性能のパソコンが必要となってきます。

そこで出てくるのがBTOパソコンというものになります。

ある程度機械に詳しい方であれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

このBTOパソコンは「Build to Order」の訳で、サクサクパソコンを動かすのに必要なCPUやグラフィックボードなど、各パーツにおいてより高性能なものをピックアップして作ることのできるパソコンです。

言い換えると、より自分好み・やりたいPCゲームに合うようにオーダーメイドにてパソコンをカスタマイズできるってイメージです。

BTOパソコンと似たもので「自作パソコン」というものもあります。

そもそも自作パソコンとBTOパソコンの大きな違いは3つあります。

1つ目の違いはPCの組み立てをお店と自分、どちらで行なうのかという点です。

当然自作パソコンは自分で組み立てをしなければいけなく、またOSやドライバーなどの準備も必要になってくるため、すぐに使えないというデメリットがあります。

逆にBTOパソコンには全て搭載されているため、初期設定のみ行なうことですぐPCを使えるんです!

2つ目の違いはPCパーツの選べる幅の違いです。

自作パソコンだと自分で組み立てるわけですから、求めている性能に見合った好きなパーツを選ぶことができます。

ただ、その分規格であったり、電源容量であったり、互換性であったりなどを自己判断しなければならないので多少の知識は必要になってきます。

反面BTOパソコンでは選べるパーツが限られており、「PC制作」というより「PCカスタマイズ」のニュアンスが強いです。

3つ目の違いはサポート体制になります。

当然自作パソコンにサポート保証はつきません。動作不備などが生じれば、自己責任にて原因解明する必要があります。

対してBTOパソコンにはサポート保証がついているため、何かあれば購入先にて対応してくれます。

以上より、ゲーミングPCを購入するなら最初は機械に詳しい人やパソコンパーツの性能や適正の知識がある人でなければ、BTOパソコンがオススメです!

慣れて知識がついてきたらゲーミングPCの自作を検討してみてはいかがでしょうか?

ゲーミングPCはメーカー次第で変わる!?

ちなみにある程度で妥協するのはゲーミングPCのスペックであって、BTOメーカーではありません。

むしろそのゲーミングPCを作る会社、つまり一番大事な「組み立て部分」をお願いすることになるので、メーカーは絶対にこだわるべきです。

「どこのメーカーもそんなに変わらないじゃん」なんて声も聞こえてきそうですが、実際ひどいメーカーや販売店、販売サイトはゴロゴロあります。

メーカー毎の大差がないと思えるのはきっと優良メーカーをしっかり選べている人だと思います(ひどいメーカーから買って後悔する人もいるんです!!笑)

とは言っても昔と比べてゲーミングPCに参入しているメーカーは少しずつ減ってきて今ではそんなに数はありません。

今でも生き残っているのはゲーミングPCに限らず、パソコンの販売に長けているメーカーと言えるでしょう。

そうすると、どのメーカーも良い製品を組み立てているということになり、ユーザー側からすると「実際どのメーカーがいいのかわからない!」という声も上がってきますよね。

PCゲーム上級者の人はそれぞれ個々のこだわりがあると思うので、メーカー選びに苦戦することは少ないはずですが、初心者~中級者からすると本当にどれがいいのかわからないんです(笑)

なので、このサイトではゲーミングPCのメーカーを選ぶ基準として、「コスパ」と「保証」の2つに基準を置いてランキング形式で優良ゲーミングPCメーカーをピックアップしてみました。

きっと、あなたのPCゲームライフに役立つはずですので、初めてゲーミングPCを買う人はもちろん、買い替えを考えている人も是非参考にしてみて下さい!