おすすめのゲーミングPCを厳選比較!

ゲーム別に選ぶゲーミングPC

    

ゲーム別ゲームPCの選び方同じオンラインゲームでもゲームのジャンルは様々です。
そのなかでも特に人気なのが「FPS」と「MMORPG」です。
ゲーミングPCを選ぶ場合、自分がどのゲームジャンルを主にプレイするかという点を考える必要があります。
FPSが好きならば、それに合ったスペックのゲーミングPCを買わなければなりません。
FPSを楽しみたいのにMMORPG向きのPCを買ってしまったら満足のいくプレイはできないでしょう。
プレイしたいゲームに合わせてゲーミングPCを買うことが重要です。
FPSは銃撃戦がメインとなるので、スペックが低いPCで動きがカクカクしていればゲームに勝つことは難しいでしょう。
ハイスペックなPCであればあるほどFPSでは有利になります。
いくらFPSの腕が良くても、PCそのもののスペックが低ければ、勝てる可能性も低くなります。

FPSをプレイするならどのくらいのスペックが必要?

ではFPSをプレイする場合、どのくらいのスペックのPCを選ぶべきなのでしょうか。
基準価格としては「15万円以上」が最低ラインとなります。
15万ならば最新型のミドルクラスのゲーミングPCと言えることができます。
もちろんハイスペックなものであればあるほど良いですし、グラフィックボードも高性能なものであればそれにこしたことはありません。
15万円以下、10万円前後のものであれば満足にFPSをプレイできるかどうかは微妙になります。
FPSを楽しみたいならば断然デスクトップ型のゲーミングPCをオススメします。
ノートPCも確かに性能は上がってきていますが、やはりデスクトップに比べるとそのスペックは見劣りします。
デスクトップ型であればノート型よりもスペックが高く、なおかつノートより安い値段で購入できることも多いので、自宅でFPSをしっかりとプレイしたいなら選択肢としてはデスクトップ一択でしょう。
負荷の高いFPSを長期間ノートPCでプレイするのはオススメできません。

MMORPGをプレイするならどんなPCを選ぶべき?

オンラインゲームでもう一つの人気のジャンルが「MMORPG」です。
RPGはロールプレイングゲームのことです。
MMOとは「大人数参加型オンライン」の意味です。
つまり、多くの人と一緒にオンラインでRPGを進めていくというゲームです。
一緒に助け合い、コミュニケーションを取りながらゲームをするのが最大の魅力です。
MMORPGの場合はFPSほどに高いスペックは要求されません。
そういう意味ではデスクトップ型、ノート型のどちらでも問題ありません。
ただし、アクション性がかなり高いMMORPGもあるので注意が必要です。
そういう場合はある程度高いスペックを求められることになります。
同じMMORPGでもアクション型のゲームであるか、そうでないかという点で判断してみましょう。
アクション型ならばキャラクターの動きがカクカクしていれば満足にプレイできませんし、一緒に参加している人に迷惑をかけてしまう可能性もあります。
いろんなMMORPGをプレイするということを考えれば、ハイスペックなPCを買っておいたほうがベストかもしれません。
それほど高いアクション性を必要としないMMORPGならば10万円前後のPCでも十分にプレイできるでしょう。
もしくは最新のゲームタイトルではなく、数年前から運営されている古いタイトルのものを楽しみたい場合も低スペックのPCで十分です。
最新型のMMORPG、またはアクション性の高いMMORPGならばもう一段階スペックの良いPCを買っておいたほうがいいですね。
12万円、13万円くらいのミドルスペックのものであれば安心だと思います。
FPSにしろ、MMORPGにしろ、そのゲームタイトルに相応しいPCというものがあります。
各ゲーミングPCには「推奨ゲームタイトル」というものがあって、どのゲームを満足にプレイできるかということを事前に知ることが可能です。
もしプレイしたいゲームタイトルが決まっているならば、それに合ったモデルのゲーミングPCを買うのが最も手っ取り早い方法です。