おすすめのゲーミングPCを厳選比較!

ゲーミングPCのグラフィックスの選び方

    

グラフィックボードの選び方

ゲーミングPCの大きな特徴の一つは「グラフィックボード」が搭載されているということです。
その名の通りグラフィックスに関わるパーツですが、普通のPCにはこのパーツが搭載されていないことがほとんどです。

最新の3Dオンラインゲームは途方もない映像処理技術を必要としますから、それに合わせて高性能なグラフィックスを実現するパーツが必要になります。
そのパーツがグラフィックボードです。
通常どんなPCのCPUにもグラフィックス機能が付いていますが、より高い描写能力を求める最新3Dゲームにはグラフィックボードが不可欠です。

オンボードだけではスペック不足

CPUにもともと搭載されているグラフィックスは「オンボード」と呼ばれています。
しかし、オンボードはグラフィックボードほど性能が高くないので、ハイスペックを求める最新3Dオンラインゲームをプレイするには向いていません。
そのため、3Dオンラインゲームを満足にプレイするにはグラフィックボードが必要になりますが、その際に問題になるのが「どういう基準でグラフィックボードを選んだらいいか」ということです。
グラフィックボードの種類はたくさんあり、各メーカーも様々なモデルを販売しています。
グラフィックボードを選ぶ際のいくつかのポイントを挙げてみましょう。

グラフィックボードを選ぶポイント

「メーカー」「シリーズ」「世代」「サイズ」「ビデオメモリー」「インターフェイス」「排熱ファン」などが挙げられます。
このなかで特に重要なのが「世代」です。
つまり新型か否か・・・という点ですが、新しい3Dオンラインゲームをプレイしたいのに古い世代のグラフィックボードを選んでしまうと失敗する可能性が高くなります。
新型世代のグラフィックボードを購入できればベストです。
「新型グラフィックボードは値段も高いのでは?」と思う方もいますが、実際は新型世代のほうがコストパフォーマンスは良いのです。
ですからあえて古い世代のグラフィックスを選ぶ理由はまったくありません。
専門のBTOショップに問い合わせる
新型のグラフィックボードもシリーズや型番がたくさんでどれを選ぶか分からなくなることが多いですが、そういうときは各BTOショップに自分に合ったモデルをオススメしてもらうのがよいでしょう。
そういう意味ではやはりBTOショップは初心者にもありがたい存在です。
自分がどのゲームタイトルをプレイしたいか、どんなジャンルのものをプレイしたいか、どれくらいの解像度や綺麗な画質を求めているか・・・そういう点からBTOショップに質問してみましょう。

GTXシリーズの基準

グラフィックスで特に有名で人気なのがGTXシリーズです。
そこで各GTXのモデルがどれくらいの画質を誇るか簡単に見ていきましょう。
GTX1050は中程度レベルの画質、GTX1060はかなりの高画質、GTX1070は最高画質でプレイ可能、GTX1080は4Kやマルチ画面を中画質でプレイ可能、GTX1080 Tiは4Kやマルチ画面を高画質でプレイ可能。
といった具合になります。
現時点ではGTX 1080 Tiが最もハイエンドなグラフィックスと言えるでしょう。
それぞれのゲームタイトルによってPCに求める画像処理レベルが違います。
各ゲームタイトルによって「~以上のグラフィック推奨」というのが設定されていますから、自分がプレイしたいゲームタイトルがあればそのソフトが求める「推奨グラフィックス」を確認しましょう。
それが確認できれば、同じレベルのグラフィックスを搭載したPCを買うか、新しいグラフィックボードに買い替えればいいわけです。
ゲームタイトル、ゲーミングPC、いずれも推奨グラフィックス、搭載グラフィックスが明記されていますからそれを基準に選んでみてください。