おすすめのゲーミングPCを厳選比較!

ゲーミングPC買い替えのタイミング

    

ゲームPC買い換えのタイミングは?

 

普通のPCには寿命があるように、ゲーミングPCにも寿命があります。

また、オンラインゲームは年々進化していますから、今までのスペックのPCでは満足にゲームがプレイできない、動きがカクカクするといった状態になってしまうことがあります。
そこで気になるのが「ゲーミングPCはいつ買い換えたほうがいいか?」「買い替えのタイミングはいつか?」という点です。
いくつかのポイントに分けて詳しく説明してみましょう。

 

 

PCの寿命

まずPCそのものの寿命についてですが、これは普通のPCと同様にゲーミングPCも「5年」が目安です。
大抵5年前後で故障や機器的なトラブルが発生しやすくなるのです。
頻繁に画面がフリーズしたり、急にシャットダウンしたりと、あきらかに不安定になってきます。
この不安定な状態になるまでの期間が大体5年です。
ですから、寿命という点から見れば「5年で買い替え」がよいでしょう。
たとえ5年が過ぎて満足にプレイできていても、PCというものは機械ですからいつ壊れるか分かりません。
家に一台しかPCがない場合は、一度故障してしまうと新たなPCを購入して設定するまでに時間がかかってしまいます。
特にゲーミングPCならばなおさらそうです。
現在使っているPCが正常な状態であっても、5年目に突入したら新しいPCに交換することを検討しましょう。
もちろん修理に出すという選択肢もありますが、年々上昇していくゲームソフトのスペックの高さを考えれば、最新のモデルのものを購入するのがベストです。

ゲーム業界の進化に合わせる

ゲーミングPCの買い替えのタイミングは、ゲーム業界の流れにも関わっています。
ゲーム業界は年々驚くほどの進化を遂げ、よりキレイな画面、より迫力のある動きを実現しています。
当然ながらそのゲームがPCに求めるスペック、負荷、動作環境も高くなります。
今年新たに販売されたアクション性の高いゲームを、5年前のゲーミングPCでプレイしたらどうなるでしょうか? 動きもカクカク、画面もフリーズ、ということになってまともにプレイできない可能性が高いでしょう。
これは普通のPCでも同じことです。
数年前の古いPCでは最新のブラウザやアプリ、ソフトがスムーズに機能しないということがよく起こります。
ですから「PCの動作環境が鈍くなった」というのも買い替えのタイミングになります。
とりわけゲーミングPCの場合はその年に販売されるゲームタイトルと共に歩むことになりますから、いかに動作がスムーズかという点がポイントになります。
年々進化していくゲーム業界と各ゲームタイトルが求めるスペックの高さについて注意を払っておきましょう。

グラフィックボードの買い替え

ゲーミングPCを買い替えるのではなく、グラフィックボードだけを買い替えるという選択も可能です。
PC本体を買い替えるよりもグラフィックボードだけを買い替えるほうが断然安く済みます。
より高画質を求めるゲームタイトルに合わせて最新のグラフィックボードに替えれば、PC本体を買い替えなくても満足にプレイできる可能性は十分にあります。
グラフィックボードだけなら2~3万円で済みますし、お得です。
目安としては新しいゲーミングPCを買った2~3年後にグラフィックボードだけを買い替えればいいわけです。わざわざ10万円以上の本体を買い替える必要はありません。しかし、単に高画質な画面という面ではなく、PC本体の調子が悪いという場合はグラフィックボードだけを買い替えても意味はありません。そういうときは諦めて新たなゲーミングPCの購入を検討してください。PCを購入してから2~3年でグラフィックボードを交換、5年目にPC本体を交換というのが理想的な買い替えのタイミングと言えるでしょう。
「急にPCが動かなくなり、どうしよう…」ということにならないよう、買い替えのタイミングを正しく理解して、事前に準備するようにしましょう。